AX

京都・西陣織・夏物紋紗着物・御召・京友禅-佐藤織物(株) - ここ最近 わか集

ここ最近 わか集

HP管理人fujihimeのブログです。仕事以外のことをお届けします。

2019年7月21日の投稿一覧

  • 2019年7月21日 fujihime

    相変わらず忙しくしておりました。息子はとうとう夏休みに入り、私は心身ともに疲れております。まだ始まったばかりというのに、もう嫌になっています…。今年は初めての学童保育なしの夏休みです。私は毎日の献立から、すでに辛くなっているのですが、皆さんお母様方すごいですよね。テキパキと家事をこなすお母様方、心より尊敬します。お昼ご飯をパッパッと作れるお母様方、神です!私にはできません…。

    さて展示会を2週間後に控え、出来るだけ新作を作り上げたいと奮闘していますが、展示会後は少し息子のお世話を中心に、仕事をしていこうかと思っています。そんな言い訳はアリでしょ!考えながら、今は頑張っています。

    それと興味はないとは思いますが「肌断食」は、ゆる〜く続けています。昼間は薄く化粧をしていますが、下地も薄い処理にしています。夜は化粧を落としたら、朝まで断食。何もつけません。

    結果。まだあまり成果出ずかな。アトピーの部分は日によって症状が違います。前より若干赤みが取れてカサカサが落ち着いたような。それ以外の部分はかゆみ治らず、広がったり、トビヒのように別の場所に出てきたので、病院でステロイドをいただきました。そして劇的に鎮火。かゆくなくなりました!恐ろしいような有難いやら。いや、有難い!

    顔、特に目の周りのアトピーは塗り薬なしで、飲み薬と自力での治療をとのことですので、引き続き「肌断食」と無添加石鹸、食べるはと麦、やってみます。

    今日もツマラナイ話にお付き合い下さいまして、ありがとうございましたm(._.)m

  • 2019年7月7日 fujihime

    きっと8月に入るまで、この忙しさなんでしょうね…と、ため息混じりに独り言です。8月1日の展示会に新作を出品したいので、逆算しながら制作中です。結局、時間がなくて気張ったものはできない感じです。

    今週は皮膚炎が悪化し、目の周りは真っ赤でかゆくて、かゆくて。花粉の時期からちっとも治らず、梅雨のジメジメのこの時期に入っても、何故か悪化。顔以外にも身体がかゆくて、眠れないという日も。仕事で会う人(同年代の男性)に、私の顔見て「ひどなってるやん」って。花粉時期にはこの目の周りの赤みはメイクと思ってたらしい…-_-b   って。あーた、80年代メイクじゃないんだし…。自分では毎朝鏡を見るたび、中国舞踊のメイクじゃね?と思ってましたが。

    そんなこんなで我慢出来なくなり、ようやく病院へ。ステロイドなしの塗り薬と飲み薬で、治療開始!早く行けばよかったと思いつつ、イマイチ効き目がゆるくて満足できず。いろいろネットで調べて「肌断食」とやらに辿り着く。

    保湿第一!٩( 'ω' )وと、やたら化粧水だのクリームをベッタリ塗って、更に目の周りはワセリンを塗って、ベッタベタで寝ていた私。どうやらワセリンも良し悪しみたいです。というか、保湿そのものも、肌本来の力を奪っているようですね。

    と、言うわけで、ほぼスッピンに近い毎日(^^;)  外出したくなーい。化粧は薄ーく。化粧水も少しだけ。夜もね。これを初めてまだ3日くらいですが、目の周りの赤みは引きましたが、ただカッサカサ。いや、ボロボロ。薄い皮膚がフワフワ剥がれています。保湿した〜い!でも我慢、我慢。

    最近の私の目の周りは舞踊メイクから一転、多分ガラパゴス諸島にいる生き物です。爬虫類系、あるいはウミガメや、象の目だね。TVで見たことあるぞ〜的な。何れにしても美しくない…涙

    先週たまたま親戚から無添加の石鹸をいただき、早速それを使って全身(顔もね)、顔は「肌断食」をし、乾燥する秋くらい迄に治せたらと頑張っております!また一方的に肌レポートしまーす(๑˃̵ᴗ˂̵)

    D15473C7-4563-482F-808D-ECD72D95D95Eこれ治るのかしら?これ年齢制限ありじゃない?目の周りって皮膚が薄いし、ここは別じゃない?と、すでに心が折れそうで、不安ですが…

    (写真は先週息子も初めて私の友禅実演を見学した時のもの。工房に置いてあるバランスボールが気になる様子。危なくって、しゃーないヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3        落ち着かない!)

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

月別アーカイブ

カテゴリー