京都・西陣織 紋紗 夏着物 御召 京友禅 MENU

 行事一覧

  • 2021/01/31
    ここ最近わか集
    節分を前に

    怒涛の一週間が過ぎ、平日力を出し尽くして土日はへたる。頑張って少しは動いたが、珍しく仕事のことは一切考えなかった。いや、考えられなかった、考えたくなかった…かな。はい、大変疲れております。わたくし。トホホ…

    ほぼ自宅に置いていたノートPCが壊れたために、朝晩に気が付いたらのメールのチェックができなくなりました。それがいいのか悪いのか、脳が仕事ことを排除しております。PCのせいにしておりますが、心身ともに疲れ果てて、仕事のこともいろいろ目を背けているこの頃です。

    去年までは、うちの社長に「取り憑かれてるんじゃない?」とか言って、数々の失敗を冗談で流しておりましたが、ここにきて取り憑かれているのは私じゃない?と本気で思うのであります。。。

    写真は取り憑かれているように働く今週の社長です。

     

    さて今月は初詣、十日恵比須と神社にお詣りをしましたが、毎年行っていた平野神社にはまだお詣りできていなかったので、本日節分も兼ねて行ってきました。そして染織の神矢も買い換えることができ、少しホッとしました。

    ところが、その後毎年恒例の平野神社帰りの「しまむら」コース、去年と同じ失敗を繰り返すという神わざ…涙。

    去年は平野神社で買った神矢自転車のカゴに入れていたら、風に飛ばされて無くしてしまうという事件(帰宅後発覚、お店に電話して駐輪場付近を探してもらい、再度取りに行く)

    そして今年は去年の教訓を元に、自転車のカゴ入れた神矢の上にエコバッグなどでしっかり被せて店内へ。そして帰宅後にエコバッグ1つないのに気付く。何枚もエコバッグを自転車のカゴに入れて行ったので、それを持って行ったかも定かでなかったけど、一応お店へ電話。またまた駐輪場を探してもらい「ありました〜」って…(汗)すんまへん。

    二度目やぞ〜。風で飛ばされるて。どうかしてるぜ。確かに風は強い日でしたが。。。そして買い物後、神矢は確認してたけど、エコバッグは…(汗)早くお昼ご飯の用意をしなきゃと焦っていたから、神矢以外はよく見ていなかったのよね。。。

     

    と、ここまで書いているまさに先程。水の入ったコップが落ちて割れるという…。これ、マジで。(というわけで一時中断、割れたコップの処理)

    これってなんなん?

    多分、取り憑かれています。節分も兼ねてと思っておりましたが、やっぱりちゃんとお詣り行きます。吉田神社に行きたいところですが、近くの晴明神社に行くことに決めました。

     

    取り憑かれ疑惑ここんとこいろいろありましたが、多過ぎです。取り憑かれとか何か見えないもののせいにしておりますが、全ては自分ということも薄々?わかっていますけど。

    でもさ。これも?という事件も。。。

    昨日の土曜日、時間を惜しんで行った美容院でしたが、今朝よく髪を見てみたら「ん?」根元まで染まってないし…ということで、またやり直しに行かなきゃいけないし。数々の雑なところが目に付く新人の実験台となる私。

    ネタ?と思うようなシャンプーの仕方(普通はお湯の温度みてからですが→いきなり頭にかけてきてびっくり)とか、ドライヤーの最初に「ちょっと聞いていいですか〜」と言った後にドライヤーのスイッチON。そして内容聞こえませんけど。マスクしてるし特にね。めんどくさいので、何かの質問に「うん」と うなずく私。何を聞かれたか不明ですが「うん」という返事は有りらしい。最後に何のチェックもなく「何かあったらご連絡くださいね」と予言者のごとく忠告された。まさかと思っていたけど、現実こんなに技術というものは人によって差があることに気付く。雑にしてるな、えらい早いなとは思ったけど、こういう結果が出るんだと、初めて体験した。また新人任せっきり、最後のチェックもなし、始終全く関わらない上司。内部の私情により、客が巻き込まれるという惨事。

    昨日はこれネタ?とか言って笑いながら家族に話したけど、自分の髪を見て、また行かなきゃいけないと思うとホント笑えないよね。あゝなんて無駄な時間なんだとつくづく思う。

    美容院って私は毎回接客の極意的なことを学んでいました。美容師から学ぶことって多いですよね。良いも悪いも毎回考えさせられます。性格?経験値?勉強?意欲?なんでしょうね…単なる技術不足では済まされない何か。

    この週末3日間は本来ならば、私は原宿で接客をしていたはずです。実は慣れない接客のことをずーっとこの数ヶ月勉強してました。何で勉強してたかって?はい、深夜番組のTVショッピングです笑笑マジです!ジュエリーとかね。最初はネタ?と思いながら、突っ込みどころ満載ですけどね。あの茶番劇が毎回同じでね。アパレル関係のショッピングは特にチェックしてました。美容系もね。ほぼ毎晩髪の毛を乾かしながらチェックしておりました!間違っても買ったことないけどね。

     

    はい。どうでもいい話題でした!展示会の延期が決まり、もうそのTVショッピング熱も完全に冷めてます。

     

    そして私の取り憑かれている説。これももうあと数時間と思うことにしよう!晴明神社に行ってしっかりお詣りしよう!いや、本気でお祓いしてもらおうかな〜と思うのでした。明朝早速予約してみよう!乞うご期待!   の私。

  • 2020/08/30
    キモノアレコレ
    夏衣で集う晩夏の宴

    今週も京都市内は連日、約37℃の最高気温。

    そんな中、奇跡的に台風の影響で、湿り気のある曇り空の日。

    私達は嵐山へ皆様とランチ&散策へお出掛けしました。お手配、イベントの企画は全て、kimomo dresser MAKI さんがしてくださいました。とても前から準備してくださり、何から何までお任せしておりました。本当にありがとうございました!

    ランチは渡月橋の近くに最近建てられた「muni京都」というホテルの中のレストラン「muni la terrasse」へ伺いました。数週間前から、コースのお料理を選んで、お店の方に伝えていたので、とてもスムーズにお食事できました。

    レストランのお向かいには、こちらも新しく「福田美術館」が建ってました。お食事後は、横山大観と菱田春草の展覧会を鑑賞。

    ホテルと美術館の経営者は同じく、消費者金融のアイフルの社長らしいです…。

    平日なので、レストランも美術館も混雑もせず、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

     

    そしてなんと帰りのタクシーが来るのでと美術館で待っていたら、何台かの人力車が!

    30分程、嵐山の案内をしてくださいました。本当にサプライズです!(全てMAKIさまのお手配です)

    人生初の人力車。まさかの人力車。郊外の観光客しか乗らないと思っていた人力車。

    まさか〜と言いながらも、完全に観光客気分で、楽しみました!

    そんな夢のようなひとときを過ごしました。

     

    ちなみに今回の私の着物のコーディネートは

    自社製の紋紗の色無地に、義祖母の絽綴れ帯。初めての付け帯でしたが、とっても楽でした!

    付け帯と言わなきゃわからないと思います。

    道中は右のような道行コートを羽織りました。確かに暑いですが、人力車に乗った時は、着ていて良かったと思いました。

    着物と帯を守るという意味での塵避けコートとしての役割をきっちり果たしてくれました。

    そして、この色合いから、残暑からの少し秋の気配を感じていただければと。

     

    次回はお客様のコーディネートご紹介していきます。

    私と違って、華やかですよ〜。

     

  • 2020/08/13
    ここ最近わか集
    お盆のお休み

    しばらくの間、ブログをサボっておりました。暑さと疲れで、ブログに向かう気力がありませんでした…。いたって元気にしておりましたし、現在も元気ですので、ご安心くださいませ。

     

    さて、本日はお盆の入り。今年は山の日の祝日を有効活用し、お仏壇のお磨きとお掃除、男性陣はお墓お掃除とお参りを済ませました。息子がお墓のお掃除をお手伝いしてくれるようになって、本当に大助かりです。

    私は昨日からご先祖様をお迎えするお料理を作り、お飾りして、家族で無事にお迎えしました。

    今年コロナのために、自宅でお経を唱えてもらうことをせず、お寺さんでお経をあげてもらうことにしました。そして自宅では、いつも通りに家族がお仏壇の前に揃って、今年はご住職の代わりに、息子が般若心経を唱えてくれました。

    そして、お仏壇の前で一緒に食事をとり、談笑し、いつもよりも良いお盆を過ごしております。

    いろんなお盆の過ごし方があるかとは思いますが、うちではこのようなお盆が板につき、それが普通で心地いい気がしております。コロナだからお出掛けしない、出来ないという感覚は全くなく、何れにしても、うちはお盆中は基本にお出掛けしないのです。

    お盆の用意なども、嫌とか全くないんですよ…。誰かに評価されたいとか、そんな気持ちなんてないし。何となくですが、大勢のご先祖様が戻って来られるというのであれば、出来る限りのおもてなしをしてあげたいという感じですかね。これも出来る時だけですしね。私の元気なうちは、精一杯ご奉仕いたしますよ〜みたいな笑

    いろんな考え方があると思いますが、私は私の考え方でお迎えすると決めているので、今では何を言われても気にしませんわ、ホホホ…

    そんな感じで、お盆をスタートしたのですが、流石に今日の午後には、ここ数日の疲れがどっと出て動けずダウンでした…

    暑いし、この後のお盆はゆっくり過ごそうと思っております。いろいろやること多いけどな…

     

    さて、久しぶりにお向かいさんの写真をば!

    いよいよ週明けにはイオンスーパーの建設始まるらしいです。建設会社・イオンの近隣住民説明会は、毎回紛糾し、ウエルカムではないところからのスタート。なかなかです。

    私はこういう事にカッとなりそうですが、今回は全く火もつかずです。もう仕方ないっしょ。イオンと決まった時点でもう嬉しくないし、そんな大きな力に立ち向かう気力など一切ないよね。受け入れて、何なら活用しなきゃ勿体無いと思わなきゃ。

    ただ、路駐問題、仕事を含めての車の出し入れ、人出が多くなると大変になるなーと。とにかく事故が一番心配だわ。穏やかに過ごしたいわ…

     

    残暑の厳しい折、どうぞ皆様ご自愛下さい。

  • 2020/01/19
    ここ最近わか集
    毎年恒例の

    お陰さまで、少しずつですが風邪が治りつつあります。

    今週は仕事、仕事関係(組合)、冠婚葬祭、プライベートでの宴会…と盛り沢山でした。

    冠婚葬祭とは、うちの菩提寺の前のご住職さんが亡くなられ、密葬のお通夜に参列いたしました。多分、50人弱の各お寺さんのご住職の方々がお見えで、1時間近くお経を唱えらえました。お寺の一室の半分がお寺さんの関係で、半分がご縁の深い檀家さんのような感じです。

    薄暗いお寺のお部屋に、お焼香の煙が立ち込め、ロウソクの灯りと、合唱のようなお経等が、失礼ながら何かNHKのドキュメント番組を見ているような、不思議な感覚でした。

    こんなミーハーなレポ、すみません。

    そしてついでに今回初めて知ったことは、喪主を含め近しい関係の方は 、紗か麻のような夏物の袈裟に裸足でした。初めてこのようなお通夜に参列した私は、かなり驚きました。「寒いのになんで?」

    まさに、それが答えのようです。ゆるーい解釈をしますと、突然の死に驚き、着るものを夏物と取り違え、裸足で駆けつけたという設定と言うわけらしいです。私達もよくお通夜はブラックフォーマルではなく、ダークスーツで参列するというのと同じ意味でしょうね。

    ちなみに着物の場合は普通の着物に黒共(黒い帯)、黒の小物(帯揚げ・帯締め・お草履等)が一般的です。着物は一つ紋の色無地(できれば渋く濃い地色)といわれております。

    また黒の小物も白にされる方もいらっしゃいます。以前ウチの葬儀に参列してくださった花街の方々は、帯は黒で、多分皆さん小物は白でした。雰囲気が暗くならないように、ある意味門出のおめでたい式ということで、白にしていると聞いたことがあります。

    諸々、間違っていましたらごめんなさい。

     

     

    さて。

    そんなこともあった今週でしたが、メインはやっぱりこれ!「京都会議」です。すみません、ご存じない方はググって下さいませ。

    今年の宴会はメンバーも少なく(jcの歴代理事長で日本jc出向経験の偉〜い方々)、こじんまりと、アットホームに開催!

    祇園の居酒屋さんの個室で、鰤しゃぶメインのコースをいただきながら、楽しい会話( ^ω^ )

    懐かしい話題から、最近の話題、ま、当然ながら?病気や健康の話とかね笑

    かれこれ30年以上のお付き合いの方々ですので、同窓会のようです。これも失礼な発言なのですが(汗)

    トップ経営者に対しての態度ではない私にも、いつも優しく接してくださり、しかも何よりこうして律儀に毎年、お声掛けくださります。本当に有難いことです。何故かこの方々とお会いすると、ホッとするようなそんな感じです。今年は特にそんなメンバーで、毎年味わう緊張感が全くなく、威圧感なしの楽しい宴会でした笑

    そしてご馳走してくださった上に、更にお土産もたくさん頂きました!ありがとうございます!空港で買ったという「キンカン」や、某有名な洋菓子店の方がチョイスされた「京都のお菓子」笑

    それが、これ!

    流石のチョイスです!会議が「ANAクラウンプラザホテル」だったらしく、そこで見つけたフランスの「ガレットデロワ」のお菓子と、「ポップオーバー」というお菓子?パン?

    まずは「ポップオーバー」。食べ方が書いてあったので、その通りやってみました。

    で、物がわからずに出来上がった物を割ってみて、「ん?」

    空洞です。私の想像では、中から熱々のチーズがとろっと出てくる予定でした笑

    薄味で、シュークリームの皮を食べているような、そんな感じです。外はパリッと中はクロワッサンの内側のような。素朴な味です。

    そしてメインの「ガレットデロワ」選手の登場です笑

    こちらも初めて口にする物でした。フランスのこの時期に食べるお菓子らしいです。

    宴会の時にも教えていただいたのですが、このお菓子の中に何かを入れておいて、当たった人はラッキーみたいな説明だったような笑

    箱を開けてみると小さな陶器の人形と、白い小さい塊(砂糖菓子)と紙の王冠みたいな物がセット入ってました。ググって色々調べて見ましたが、もうすでにこうして外に出ている陶器以外に、何か入っているのか?あるいは小細工して無理矢理入れるものなのか悩みましたが、普通に切って食べました。

    素朴な美味しいパイです!中に少ししっとりした甘い部分がありますが、味わいのあるお菓子でした。

     

    そんな話題性のあるお菓子をいただきながら、皆さまとの出会いに感謝し、皆さまの健康を祈っておりました。宴会の帰り際に「またね〜。また来年ね!」と言いながら解散したのを思い出しながら。

    「ご縁」という言葉がぴったりなメンバーに心より感謝し、またお互い元気で再会を祈るばかりです。

    そんな何十年も続く、お偉いさん達との「1月の恒例行事」なのでした〜。

     

  • 2020/01/12
    ここ最近わか集
    「残り福」をいただきに

    年明けの仕事始めから1週間は、怒涛の毎日でございました。ウチの会社ではトップシーズンです。商談、来客多しで、喉がカラカラです。

    と言うのか、風邪を引いて、半分死に掛かってました。子供と風邪引きさんの世話に明け暮れたお休みでしたが、やっぱりうつるのね…。奇跡は起きない訳よね、当然。

    そんな訳で、カスカスの声で、たまに咳込みながら接客し、なんとか週末を迎えました。

    十日恵比須は、もしかしたら今年は無理かな〜と思いながらも、無理矢理参拝してきました!行かなきゃ何だか気持ち悪いし。

    沢山着込んで行きましたが、そんなに寒くなかったです。やはりこの冬は暖かいです。市内は一度も雪も降ってませんしね。ありがたいことです。

    今年も福笹に「千両箱」「熊手」「蓑」「宝船」←(宝船は今回初)を付けました。それと「人気大よせ」と言われる、赤い丸い傘の形(写真では真ん中の右です。文字がかぶっていていますが…)も付けてもらいました。

    ちなみにですが、ウチはこの京都ゑびす神社でこういった福笹、お守り等を購入したら、毎年約1万円かかります。まあまあ高いですよね⁉︎

     

     

    それと毎年新調している携帯のストラップを買わなきゃね。

    と、と、ところが!

    廃番らしいです。今年から売っていないと聞いて、めっちゃショック(涙)

    数年前に「商売繁盛」を買おうとして、間違って「縁結び」を買ってしまい、その後もそのまま毎年「縁結び」を付けていました。私にとっては思い出深きストラップ。スマホに無理矢理付けていましたが、これがまた落としそうになった時の命綱みたいな役割で、良かったのよね。

    ホントに残念   T^T

    仕方がないので、付けられそうなストラップを購入しました。鈴がうるさいのでは?と言う説は、もうこの際どうでもよろしいです。

    もうこうなったら、意味もなく高島屋で買った「御座候」(6個入り箱)と一緒に撮影でっせー。しかもキラキラ加工入りにして!

    何より、久しぶりの御座候は本当に美味しい!高島屋に行ったら絶対に購入するアイテムです。風邪を引いていようが、どんな状態であろうが「花より団子」ですよ。

     

    さて、風邪がなかなか治りませぬが、来週17日(金)は毎年恒例の「JC祭」が祇園で開催されます。また今年もお呼ばれしましたので、宮崎の財界の凄いおじ様達に囲まれて来ます!笑

    元気でお逢い出来ますように、早く治したいと思います!