京都・西陣織 紋紗 夏着物 御召 京友禅 MENU

 お客様のコーディネート一覧

  • 2021/01/18
    キモノアレコレ
    「紋紗のマスク」をお求めくださいましたお客様からのお便り

    去年10月19日、ジャズシンガーの泉沢果那さんから突然お電話いただきまして、ご来社くださいました!

    (2020年9月に発売されたCD  思わずご本人から買っちゃいました←amazonでチェックどす~泉沢果那 CD)

    実は弊社も「GoToトラベル」事業に参加しておりまして、共通クーポンを取り扱っております(只今取扱い中止です)そちらにはマスク販売していると紹介しておりました。

    それをご覧になってくださったようでして、わざわざお越しくださいました。

    マスクをしていてもお人形さんみたいな綺麗なお顔立ちは、優に想像できる美人さんでした。お目目が大きくて、女優さんですか?レベルの女性でした。

    その泉沢さんは出来立てホヤホヤの紋紗のマスクをご覧くださいまして、ご自分用とお土産用と仰って、沢山ご購入くださいました。

    そしてご自身がそのマスクを装着した時のお写真をインスタに投稿して、ご紹介してくださったりしておりました。

    泉沢果那さんのインスタグラム←別ウインドウで開きます)

     

     

    さて先日泉沢さんからプレゼントされたというお嬢様が、成人式の際にそのマスクご使用くださったようでして、お写真を送っていただきました!

    とても素敵です!華やかな今の色を使った振袖に、シックな色合いのマスクがとてもお似合いです♪お友達と少し近付いてお話しする時には、きっとマスクの色柄もお目に止まったことでしょう。レースのマスクなどもお見かけしますが、本物の正絹のマスクもしっくりきますね。高級感が出るとでもいいましょうか。地紋は幾何学模様で、色合いも含めてGUCCIっぽいんです。←パクリではないので(^_^;)

    お顔の半分ほどを占めるこのマスク。またお顔を見ながらおしゃべりする際には、意外にもマスクの印象が大きいこともうかがわれます。

    素敵なマスクを装着して、一生に一度の成人式にご参加されるって、ポジティブに考えたらコロナ禍ならではの醍醐味ではないでしょうか。

    シルクの光沢と振袖のシルクの光沢・高級感は、やはり相性が良いと思います。

     

    そしてもうお一方。このお嬢様も今年成人式を迎えられた方です。古典的な振袖に可愛らしい髪飾りは、はんなり系のコーディネートですね。

    こちらのマスクは「西村大臣マスク」と呼ばれる、形が立体になっているタイプです。形が直線的でちょっと男性的だけど如何かしらと思いながら作りました。

    でもこの形は一番付け心地が良いらしく、男女共に好評なんです。正直、形が可愛くないかなと思っておりましたが、かわゆいです!

    形よりも色が薄い黄色なので、とても女性らしいのです。偶然にもつまみ細工の髪飾りのお色ともマッチしていて、着物の色柄にも使われていた色でもあり、素敵にコーディネートされていました。

    お客様の承諾を得てこの度、お写真を掲載させていただきました。本当にありがとうございました。

     

    こういった大事な人生行事において弊社の商品をご利用くださいましたこと、ご丁寧にご報告くださったこと本当に嬉しく感謝いたしております。

    この正絹のマスクのお手入れですが、優しく手洗いをされた後、掌を開いて握手する感じで軽く絞って形を整えた後、陰干しし、できましたらアイロンを当てていただけますと、装着しやすくなります。

    どうしても表と裏の生地の収縮率が違うために形が崩れやすくなるだけでなく、装着もしづらいです。←裏の生地が口元に張り付いて息がしづらくなります。【経験談】

     

    正直、扱いはやはりご面倒とは思いますが、何度でも洗って使えますので、大事な行事はもとより、普段のおしゃれとしてもご利用いただけましたらと思っております。

     

    内側の生地は抗菌コットンと正絹の二種類作りました。全て一点物です。

    実はパッケージなど、まだ何もできておりませんで、今は透明の袋に入れただけになっておりますが、まずは写真を撮って藤姫オンラインショップに順次アップしていくようにいたします。

    たくさんお問合せくださっておりますが、なかなか写真が掲載できず申し訳ございません。

    お急ぎできたらお問い合わせくださいませ。メールにてお写真のやり取りもさせていただきます。

     

    ちなみに価格は3,000円(税込)と3,300円(税込)の二種類がございます。普通郵便でよろしければ送料込みの価格を予定しております。

     

     

    卒業式、入学式、着物をお召しの際、また着物でなくても、ちょっとしたお出掛けの際にも、ご利用いただけましたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

  • 2020/03/23
    キモノアレコレ
    お誂えのお客様のコーディネート (kimono dresser MAKI 様)

    今年に入って2枚目のお誂えの kimono dresser MAKI 様のお写真をいただきました!

    今回は桜の時期の「SAKURAコーディネート」です♪

    生地は丹後縮緬で、金糸で縫取りの桜の花弁が散りばめられた、絵羽の付け下げです。

    この春のパーティ、お食事会用としてお誂えを希望されておりました。お仕立てまでのお時間があまりなかった為に、この桜の白生地をご紹介しました。気に入っていただき、特急で浸染にて染め、お仕立ていたしました。

    今回のお誂えは、優しいお色の桜色のピンクを選ばれました。

    流石です!素敵なお色をチョイスされていますよね♪

    着物は流行がないと言う人がいますが、私は色は流行があると思います。こういったピンクは、今の時代は綺麗めなお色を選ばれた方がよろしいかと思います。せっかくお誂えされるのであれば、こういった流行りでもある、綺麗めのお色が素敵ですよね♪

    お顔写りも良く、映えしますよ♪やっぱりピンクは「女子力」上がります〜。

    ちなみにですが、最近では桜は年中着られる柄として、浸透してきております。

    この時期だけでなく、年中着られるなんて、いいですよね♪

    素敵な着姿を拝見していると、私もこんな可愛い着物欲しいなーと思います(似合わないとか言わないで〜)

     

    後ろ姿もバッチリです!

    着付けも、髪の毛もご自身で、されたようですよ。凄くないですか〜⁈ 流石です!羨ましいです!

    全身バッチリ決まってて、今風の同系色のコーディネート、ホントに素敵ですね!うっとりです〜。

    MAKI様 いつもありがとうございます!そして素敵なお写真、ありがとうございました!

  • 2020/03/22
    キモノアレコレ
    お客様のコーディネート♪ (Y様)

    先日、弊社にて染帯をご購入くださいましたお客様のコーディネートです!

    素敵でしょ♪とっても綺麗なお顔立ちのお客様(Y様)なので、本当はお顔出しもお願いしたいところですが、写真の後ろ姿からも十分美人さんが伝わるはずです!

    自分で染めた帯を気に入っていただき、ご購入くださっただけでも有難いのですが、お召しになった時にお会いできると、また更にテンションが上がります〜!もう嬉しくて〜!写真撮りまくりです笑

    そして勝手に加工します〜笑

     

    もうほとんど、どこかの高級な料亭の女将さんのような。(ご本人さんはとても偉いご職業の方なのですが〜汗)

    本当にありがとうございました!

     

    さて、この「貝合わせ」の柄ですが、どうしても硬い雰囲気になりがちですが、さらりとこの様に無地感の着物に合わせると、華やいだ春の雰囲気が漂いますね。春の節句の時期だけでなく、着用できるように、四季の様子を貝の中に描き入れたので、夏以外はいつでもOKなんです。染め名古屋帯なのですがこの柄ですと、普段使いから、セミフォーマルくらいまで大丈夫なんです。

    ここ最近、「貝合わせ」の柄の着物や帯が人気のようですね。私がこの柄の染帯を色違いで2本作りましたが、有難いことにすぐに気に入ってくださる方に巡り会えました。

    有難いもんです。私の創作の活力です!

     

    こうして、このHP上で弊社の着物などをご購入くださったお客様のコーディネートを、できるだけ沢山ご紹介することが目標です〜。

    また只今お誂えのお客様の制作を何件がお受けしておりますので、徐々に制作途中の風景も公開していこうと思っております。

     

  • 2020/01/11
    キモノアレコレ
    お誂えの着物

    去年の秋に弊社で着物のお誂えをしてくださったお客様(kimono dresser MAKI 様)をご紹介いたします!

    弊社には若干ですが、丹後ちりめんの生地もお取扱いしております。今回はその丹後ちりめんを使用した着物をお誂えされました。

    まずは生地をご覧いただき、選んでいただきます。そしてどの様な染めにするのか、色見本帳を見ながら、ご検討していただきました。

    今回の生地は白生地の段階で、すでに絵羽模様(仕立てた後を想定して、裾、衿、袖に柄が描いてある)になっていました。銀糸が縦に滝のようなイメージでボカシ風に配置されて、それがキラキラと輝いて素敵な生地なんです。

    こういった生地は、生地の特徴や良さを最大限に引き出してあげたいですよね。

    銀糸入りということを「さりげなく」見せるのか「ガッツリ」見せたいのか、まずは着る方のお好みと、用途によると思います。

    「さりげなく」見せたいのであれば、寒色系統の薄い色で、「ガッツリ」見せたいのであれば、黒やその他の濃い色にされたら良いと思います。

    そしてこの度選ばれたお色は、この素敵な水色!

    小さな色見本でこのお色を選ばれた時は、大丈夫かしら?面積が広くなると派手過ぎではないかしら?と少し私は心配しておりました。

    お仕立て後、納品の時もとても喜んでくださり、先日はその着物をお召しになってご来社下さいました。

    ホントに素敵!!!!!

    そして、とってもお似合いです!雑誌の表紙みたいでしょ〜。(私が勝手に写真を加工しました!笑)

    とても素敵だったので、maki様に弊社のHPの掲載をお願いしてみました!

     

    私もうっとり。このお色で本当に良かったんだーと実感。

    お誂えというのは、欲しい色柄が売っていない、探せないのでするものではないでしょうか。無難な色柄をお探しの方ではなく、自分らしい本当に好きなお色を一から染めて着たい人のものですね。

    お誂えのハードルが高いと思われる方は、まずは色無地のお誂えで冒険色を試されるのもお勧めします。せっかくの機会ですので、攻めたお色に挑戦されたら如何でしょうか。

    実はつい先日、このmaki様の着物をご覧になって、素敵なお色のお誂えをされたお客様がいらっしゃいます。(只今、急ぎで染め出し中ですので、またこちらでご紹介できればいいなぁ)

    ご心配の方は、まずはパーソナルカラー診断や顔タイプ着物診断等で、ご自分に合ったお色を専門家に診断してもらって、お色を確定して色無地を作られたらよろしいかと思います。

     

    ちなみに私のお友達で、先日ご来社くださいましたパーソナルカラーや、顔タイプの診断をされている先生はこの方です。関東を中心にご活躍されています。

    真壁しおりさん→https://ameblo.jp/kimono-goto-shiori/

    年末ご紹介したかったのですが、忙しくて手が回っていませんでした。またゆっくりご紹介できればと思います。

    またこの度ご紹介しておりますお客様のmaki様も、呉服のお仕事をされて、沢山のお客様を接客され、着物 のコーディネートされてこれらたプロですので、知識も豊富でお色にも詳しいです。

    初めてのお誂えは、いろんな方のご意見をお聞きするのも手ですね。

    ご意見、ご感想、ご質問はどうぞ「お問い合わせ」のページから、お気軽にお寄せくださいませ。